アフィリエイトで挫折した50代経験者が熱い!

アフィリエイト挫折経験者が蘇る

50代男性の熱い思い

人生経験を無駄にしないための生き方

自分がこれまでに何を達成してきたのかを考える時間は増えていく。失敗したことや悔やんでいる事はたくさんある。でも反対に自分を誇れることや自信があったことはどうなっていく?

月日の経過に伴い、年齢が邪魔をして自分の良さを素直に表現できなくなっていませんか?

損な男性が書いている記事が今多くの人の胸を打つ内容に仕上がってきている。

アフィリエイトを始めたいと思っている人に伝えたい今これからの市場の自分の立ち位置をご紹介していきます。

アフィリエイト挫折経験者の共通点

過去の経験は人それぞれが異なる人生を歩んできている。

恋愛でも結婚でも離婚でも同じ。自分よりもお金を稼げた人がうらやましいと思ったことは何度もある。でも自分がこれまで続けてきたことは何も賞賛の声を掛けられることがなかった。

こんな生き方をしている人たちが今の時代はとても増えている気がする。でもそんな人たちにこそこれからのアフィリエイト市場で稼いでほしいという話をしていきたい。

なぜ挫折する人が多いのか?

なぜ若い子たちが成功して、自分は何も稼げない?

何が違うのか全くわからない。

稼げない理由的な内容を必死に探し求めている人が多い気がする。これは立ち止った時には大切な事なのかもしれない。でも私が悩んだ時は全く違う行動と思考でした。

書き続けるしかない、休んだらそこで終わる。作業を辞めるな!とにかく同じ時間を使って人の倍やってから考えよう。

とにかく最初の頃は、自分は記事を書くことに徹していた。もちろん書く時にもいろいろなパターンを試していた。その結果をデータ化しながら分析していく。この行動と思考が全然違うと思ってしまった。

時間の経過で衰えるやる気

ライティングスキルがあるかないか?
seo対策の知識があるかないか?
カテゴリーの数や内容の違いがあるのか?

報酬がまだゼロの段階の時には、あれこれ考えることが広がっていく感じで自分でまとめることは出来なくなっていく。

しかし、収入を得るようになってからは毎日同じ作業を淡々と繰り返すようになっていく。

その間の中にいる時にどんな記事を作るのかを考える時の思考が全く違う。

稼げない人の実践は、必ず手が止まる。そして、その次に考えるのは、作業の時間に伴い比例しない報酬。

まるで時間給や日当で毎日働く人と同じような感覚。

これでは、正直マーケティングという考え方がまるで見えていない状態になっている。

知識がないから結果が出ないではないのに、どうすれば良いのかを必死に他のアフィリエイターのメルマガ等を読んで不安を解消しようとする。

このような流れから結果として、自分が作っているサイトへの愛着やこだわりなどがどんどん薄れていく状況に本人が気づいていない。

 

アフィリエイト挫折者の再活動

人は過去に自分で満足の結果を出せていなかったことを忘れられないでいることも多い。誰かに何かを言われなくても自然と頭によみがえってくる。

今の状況ならもう一度動き出せるかもしれない。

今度はあの時よりももっと良い結果が出せるかもしれない。

こんな気持ちが蘇ってくるわけです。そのタイミングで、私のビジネスのコンサルティング経験やアドセンス等で失敗した頃を知り、関連の講座を知っていく。

無料を必要としない気持ち

これまでと気持ちにどんな変化が生まれているのか?この答えは、簡単な事だ。

他の人のおすすめとかレビューも結局はビジネスとして自分が報酬を稼ぐための記事を書いているだけで少しもその情報に対して本当に価値があるのかどうかは見極めていない。

ふと自分が一旦道の外に出て考える。その後で少し別の視点から同じものを見て考える。

そうすると、過去には見えていなかったことがふと思い浮かぶことがある。この感覚こそが再出発のスタートライン。

もうこのままでは結局は市場全体の世界観が見えないまま進んでしまう。もっと考え方そのものを変えなければいけない。

こう思えるようになったからこそ、教材やコンテンツ等を不要の状態でモチベーション一つで記事を書けるレベルになっていく。

 

好きを形にするのは楽しい

私がネットでビジネスをする時常に思っていることは何か?その答えは楽しい。ただこれだけのこと。でもこれが稼げない人との決定的な差を生み出す。

1つの文章を作るのも人間だ。もちろんひとそれぞれちょっとずつ表現方法は異なる。でもその中にダメな表現なんて存在しない。そもそも相手が読んで価値を感じてもらえるなら良い。

結局は基礎としてのやり方を知ったら、自分の個性を活かすことが最も重要と私はよくコンサル生に言っている。書かなければいけない事なんてない。書けないことを扱うから悪い。

たったこれだけの事であることを伝えている。

だからこそ、勉強するよりも先に自分の頭と心でどんどん形ができていくようになる。

初めて気付いた心

過去の実践はとにかく結果を出すとか目指す報酬のために頑張っていた。こんな言葉を口にする人は非常に多い。でも一度挫折をした人はもうこういう考え方から離れていく。せっかくやるなら大変でも自分が好きな分野に参入する。こう考えただけでワクワクしてくるんです。

 

 

 

 

アフィリエイトで挫折した50代経験者が熱い!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です